管内消火栓の地図

火災発生時、より現場から近い消火栓を水利とするために、管内(南大谷、中町三丁目)に設置されている消火栓や防火水槽の地図を整備しています。
火災現場に出動するとき火元の住所を確認して近くの消火栓を目指し急行します。このことを水利部署といいます。
冒頭では近くに位置するためといいましたが、近すぎると消火を行うための消防車に被害が及んでしまうことや、現場に先着している部隊が配置している可能性を考慮しながら、最適な消火栓に水利部署することが必要になるのです。

消防団の出動

災害が発生した場合、どのように連絡が来るのでしょうか?

町田市内で119番に通報すると立川市にある「多摩災害救急情報センター」につながります。
通報を受けた災害救急情報センターから管轄の消防署へ出動指令が入り、消防車や救急車が出動します。

ここまでは消防署(署隊)のお話です。

では、消防団はどうやって災害の連絡や指令を受けているのでしょうか。
町田市の消防団は独自のメール配信網を持っていて町田消防署に連絡のあった災害情報を団員へ配信しています。
団員はメールで受信した災害情報を基に詰所に参集して出動します。

署隊は常に消防署に詰めているのに対して、消防団は連絡や参集にロスがあるので先着することは困難です。
さらに参集人員が固定化しないのであるときは運転手(機関員)、あるときは隊長なんてこともあり得るのです。

なぜ消火栓を点検するの?

  1. 消火栓が災害時に機能することを確かめておくため
  2. 災害時に最適な位置に水利部署できるように

お願い

南大谷、中町三丁目の消火栓近くにお住まいの方へ

  • 自宅近くの消火栓の位置をよく確認しておいてください。
  • 地図にない消火栓をご存知でしたらお知らせください。※お問い合わせページからご連絡ください。
  • 消防団では雪が積もった時、消火栓がどこにあるか見づらくなるので消火栓の上の雪かきを行います。すべての消火栓を回って雪かきするのはとても大変です。近くのものはご自宅の周りを雪かきするついでにお願いしたいです。

管内消火栓図

管内の消火栓および防火水槽マップへ

参考文献:119番通報のしくみ (外部リンク|東京消防庁)

守るためのその一歩を…

町田市の団員募集ポスターが完成しました。

シンプルでありながらとても秀逸なデザインと際立つキャッチコピーの当ポスター!どこに貼り出してもらおうか悩んでしまいます。ポスターを掲示いただける場所等ございましたら、問い合わせページからご連絡いただけると幸いです。

※サイズはB2もしくはA4です。

子供クラブのイベントが無事完了しましたら、詰所前の町内会掲示板に掲載予定です。

こちらのポスターはサレジオ高専の学生さんによってデザインされました。センスを感じるこのポスターで一人でも多く団員が増えて消防団が活性化されますように…

町田市消防団員募集のポスター
町田市消防団員募集のポスター

完全な余談ですが、上田市消防団の広報部員を中心として作成されたポスター展がとても面白かったので参考までにリンクを載せておきます。

上田市|消防団員募集ポスター展

きみもまちを守る「チビッ子消防団員」

イベントの告知です!

毎年この時期に開催している子ども向けのこのイベント。今年は内容を少しパワーアップして行います。

子ども達に大人気のはしご車乗車体験をはじめ河川の水をポンプで汲み上げての放水訓練、簡単なロープワーク実習、今年からはAEDを使った応急救護訓練を行います。

訓練中に暑くなったら冷たいかき氷も用意しています。

そして、最後まできちんと訓練が出来た子どもたちへは「チビッ子消防団認定証」が贈られます。

お子様お連れの上お越しください。※時間の都合上人数制限があります。詳しくは南大谷子どもクラブへお問い合わせください。

■きみもまちを守る「チビッ子消防団員」

日時:2016/7/30(土) 10:00〜12:00

場所:南大谷子どもクラブ

お問い合わせ:042-739-6791(南大谷子どもクラブ)

 

活動報告 2016年1月

先月の活動報告

種別 回数 備考
火災出動 3 管内以外の応援含む
訓練 2 出初式
器具点検 0

訓練回数の2回は出初式への参加です。

1/6東京消防庁出初式へは町田市消防団の代表として当部のポンプ車と団員が参加しました。1/10は町田市消防団の出初式に参加しました。一斉放水隊、演技隊に当部の団員が参加し、ポンプ車は観閲車両として紹介されました。

以上、報告終わり!

自分を家族をそして、地元を守る! いざという時に守られる側ではなく守る側の立場でいれるために。 あなたも地域の防災リーダー目指してみませんか?